宅配水を調乳用の水として使って育児を楽しく

宅配水を調乳に使って安全なのか?

育児中のママでしたら、ミルクの調乳で使う水は気にしているママは多いと思います。

 

水道水を沸かして使っている方も多いと思いますが、水道水は残留塩素も含まれていて、この残留塩素が有機物と反応すると、トリハロメタンとして発生し、このトリハロメタンが人体に与える影響として、肝障害や腎障害、そして発がん性もある物質だと言われているのです。また、水道水には、水道管の鉛の成分が含まれている可能性もあり、鉛の成分が体内に蓄積されていくと、脳炎や腎臓障害を引き起こしてしまうこともあるのです。鉛の成分は体の中に吸収されやすく、体外に排出されにくいという特徴を持っていますので、水道水を使っている方はちょっと注意が必要ですね。

 

それなら、どんな水なら安心なの?ということになりますが、不純物が一切含まれず、放射線物質の影響も心配ない水があるのです。それが宅配水の『クリティア』なんです。このクリティアは妊婦さんから赤ちゃんまでが安心して飲める水として、、日本で数多くの産婦人科医院で使われているのです。クリティアの水は富士山麓の地下から採水されている天然水です。地上のいかなる変化にも影響されない地下の水を使っていますので、放射線物質などの汚染などの心配が全くないのですね。水の硬度も極めて自然水に近い25度の軟水ですので、粉ミルクのミネラルなどの調整されている成分をくずさないので、調乳用の水としても使えるのです。

 

赤ちゃんは小さければ小さいほど、内臓が発達していないので、硬度の高い水では、体に負担をかけてしまうおそれもあります。ですから、赤ちゃんには硬度の低い軟水を飲ませてあげるほうが良いのです。

 

宅配水を使うメリットとは?

不純物が含まれていない安全な水を赤ちゃんに与えることができる
お湯を沸かす手間がなく、いつでもすぐに水・湯を手軽に使える
ママが料理する時にもおいしい水を使うことができるので、離乳食を作るのにも便利

 

このようにママが安心で手軽に使うことができるのが、宅配水なんです。赤ちゃんにはもちろん妊婦さんも安心して飲めますので、赤ちゃんができたら水を変えてみるのも良いかもしれません。

 

育児中のママも、育児のストレスをため込まないように、手軽で便利な安全な水を使って楽しい育児ライフをおくりましょう!!

 

 

宅配水クリティアの詳細はコチラ