産婦人科にも認められている水【クリティア】は妊婦さんにもオススメ!!

妊娠した時から赤ちゃんに安心なお水を!!

赤ちゃんとママ

【クリティア】の硬度25度の超軟水の水は、体の未発達な赤ちゃんや、お腹に赤ちゃんを宿した妊婦さんも、安心して飲める水として社団法人日本産婦人科医会にも認められています。

 

なぜ【クリティア】の水は産婦人科医会にも認められているのでしょうか? それは・・・

 

ポイントボタン

 赤ちゃんに負担の少ない軟水だからなのです!!

内臓の機能が未発達である赤ちゃんに、ミネラルなどの成分が多く含まれる硬度の高い水を飲ませてしまうと、赤ちゃんの腎臓に負担がかかってしまい、脱水症状からくる発熱を引き起こす原因となることがあります。しかし、硬度の低い軟水であれば、赤ちゃんの腎臓に負担をかけてしまうことはありません。【クリティア】の水は自然水に最も近い25度の軟水なので、乳児の調乳にもとっても適しています。

 

ポイントボタン

放射性物質から隔離された天然地下水を原水としているからなのです!!

【クリティア】の取水地は、富士山麓の地下203メートルの天然の地下水を原水としており、富士山周辺に広く分布する天然の玄武岩層が長い年月をかけて濾過した水なので、放射性物質の気になる地表に露出したいかなる水系も利用していないのでとっても安心です。また、放射能濃度の測定も毎日行っており、いかなる検査においても放射性物質は検出されていません。よって放射能汚染の心配もなく、安心して飲める水なのです。

 

ポイントボタン

厳重な品質管理のもと、天然水を非加熱処理しておいしい水を作っているからなのです!!

「加熱処理」をすると天然水本来の豊かな風味を損なってしまう為、環境の整ったクリーンルームで「非加熱処理」された水をボトル充填し、1日あたり10回以上にもおよぶ厳重な品質検査も行っています。清浄度の高い富士の原水と、徹底的に清浄化した加工施設をもつことで天然水の風味を残したまま、安全な水を提供しているのです。

 

 

ポイントボタン

菌やハウスダストが入る心配がない、使い捨て式のボトルだからいつでも衛生的だからなのです!!

水のボトルは使いきりで、外気が入りにくい収縮ペットボトルを使ったワンウェイ方式のボトルを使用しているので、外気中に浮遊しているウイルスやハウスダストなどの混入の心配がありません。全部使用したら家庭用の不燃ごみとして捨てることもできるので、衛生的かつ、置き場所にも困ることはありません。毎回衛生的な新しいボトルが使用できるので、安心ですね。

安全・安心な水で快適育児ライフ!!

赤ちゃんとママのイラスト

やっぱり、口にするものは安全で安心な物が良いですよね。お腹の中にいる赤ちゃんには、ママが口にした食べ物が、栄養となって胎盤を通じ赤ちゃんへと送られます。ママが口にする水が安全な水であれば、赤ちゃんに送られるものも安全なものですね。水の品質が高いとされている【クリティア】の水は、赤ちゃんの口にはもちろん、お腹に赤ちゃんを宿された妊婦さんにもとっても安心です。育児中の方であれば離乳食などにも使え、手軽に料理に使用することもできますので、育児や家事のストレスも軽減することでしょう。

ぜひ、妊娠されたママさんも、育児中のママも【クリティア】の安全・安心な水で赤ちゃんをすくすく健康に育てていきましょう!!

 

クリティアの水の詳細はコチラ